ハイラックス / カーオーディオ デットニング

1_201803031501027ec.jpg


ハイラックスのカーオーディオ施工が只今進行中です。

2 (1)

インナーバッフル制作

フロント スピーカー JBL STADIUM GT600C

2 (2)

オーディオテクニカ 「アクワイエ」ドア環境を整えるデットニング施工
スピーカー本来の性能を発揮します。

2 (3)


2 (4)

リア   スピーカー JBL STADIUM GTO620

2 (5)

オーディオテクニカ 「アクワイエ」ドア環境を整えるデットニング施工
スピーカー本来の性能を発揮します。

2 (7)


2 (6)


☆ドアの環境を整えるデッドニングをご存じでしょうか。
スピーカーの本来持つ性能を生かし、音を向上させる目的でドアに制振処理を施したり、音の抜けを良くしたりする為のメニュー。


車のドアの構造上、薄い鉄板で造られている為走行中など振動はあり、車両により異なりますが内側に向けて大/小穴が開いているので機密性も高くありません。
よって、スピーカーの振動がドアと共鳴してしまい、ビリビリと震えるようなビビリ音が発生させてしまったり、機密性が足らずスピーカーの音が気の抜けた音になる場合があります。

スピーカー本来の性能を発揮させる為にもドアに制振素材や吸音素材などを取り付け、自然と耳に入りこむ余計なノイズを取り除く、ノイズを低減させる効果があります。

デッドニングを施す事でロードノイズも低減、車の静粛性が保たれます。
車のドアなどのガタつき音も防ぐ事ができます。

音にこだわりたい方、よりよい音質でサウンドを楽しみたい方、デッドニング施工をお勧めします。

*デッドニングはどんな車でも確実にわかりやすく効果が出るというものではありません。
*デッドニングの施工の仕方、車種、スピーカーの種類などによって効果は変わってきます。


この他オーナー様よりご要望頂いておりますアイテムを加工取付施工中です。

オーナー様には大変お時間を頂いております。  m(__)m
今しばらくお待ち下さいませ。  





49990 ENTRY PLAN_smallブログ使用








スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © FORTIS -custom and security- フォルティス All Rights Reserved.