セキュリティを強化

年内セキュリティのインストールを御待ち頂いておりますオーナー様、順次作業を進めて参ります。今しばらくお待ち下さい。

本日セキュリティ強化・オプションのご案内。

当店にセキュリティ強化のご要望を頂く際、下記オプションが主に選択されております。

・フラッシングLEDプレート 
・ボイスモジュール
・フィールドセンサー

◇フィールドセンサー
508d_obj_20121215140952.gif


目に見えないフィールドを、クルマの周囲および室内に2重に張り巡らして、接近するものの動きをキャッチして不審者の接近および侵入をキャッチします。

508Dではこぶし大の物体が一定速度以上で動いた場合に警報を鳴らします。

検出範囲は、センサー本体から約2.7メートル(クルマなどの金属物で約5メートル)程度です。フィールドエリアは、ほぼ円形に作られます。

マルチプレックス対応メインユニットに接続すると警告信号(接近警報)とサイレン信号(侵入警報)を出力し威嚇することができます。

ガラス部から外部にフィールドが張られるため、金属含有率の高いウインドフィルム、プライベートガラス、断熱ガラスなどをご利用の場合は車外にフィールドを張れない場合があります。


大型車両では車外にフィールドを張れない場合があります。

周囲の温度や電波の影響を受けて検出範囲が変化する事があります。

雨天時、ガラスに流れる水に反応する場合があります。

コンバーチブル車・布製ルーフには、ルーフの上にもフィールドが張れます。

トグルスイッチ(8604)を使用することで任意でON/OFFができます。


◇ショックセンサー 「衝撃を2段階でキャッチ!増設用センサーに最適!」

505D-obj_20121215141208.gif


車体に加えられる衝撃の強弱を判別して、弱い衝撃では警告音を、強い衝撃ではサイレン音を出すことができます。

メインユニット内蔵の衝撃センサーの感度バランスが悪い場合やさらに高感度にクルマへの衝撃をキャッチしたい場合に有効です。

見えない部分への設置によって、セキュリティ性の高いシステムが構築可能です。


他、多種オプションが御座います。
オーナー様がご心配する内容に対応するオプションをご提案致します。
*オプション本体及び必要パーツ・取付はセキュリティ本体取付と別途かかります。


近年、車上へのいたずらや盗難などの犯罪も「家の駐車場だから大丈夫」と安心出来ませんね。
そして監視カメラが動いている駐車場も犯人にとって今では防犯対策とは言えないようです。

カメラが動いていても堂々と三角窓を割り、ナビゲーションを数分で外してしまいます。

事前に犯罪に遭わないように犯人にとって「面倒な車のようだな」と思わせるのも一つです。

「年末の忙しい時期」だからこそ狙われやすい!
「年始でのんびり」 だからこそ狙われるんです。

★集合駐車場やショッピング・食事中など・・・以外に堂々と犯人は車上荒らしを実行します。
なぜなら堂々過ぎて、周囲には犯罪が起きているように見えない、見えないように犯人はさも自分の車かのように近づき犯罪を実行するのです。


くれぐれもお気を付け下さい。
防犯を意識すれば自然と駐車場の置く場所など気になりだしてくるとかと思います。

まずは、防犯意識を高め犯罪に遭わない様にすることが大切です。




スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © FORTIS -custom and security- フォルティス All Rights Reserved.